GDMCの企業方針

 基本理念
国内中小企業及び発展途上国企業の経営確立と向上を支援し、 国際社会と日本の発展に貢献する。
 基本方針
会社(メンバー)と関係者(お客様、株主)とを元気にさせる

  • 海外諸国の情報を的確に把握し、国際協力案件の受注を中心にプロジェクトを安定的に確保し、経営基盤を安定させる。
  • 中小企業診断士をはじめとする専門家の専門知識を積極的に活用し、自己研鑽のステージを提供するとともに、社員の社会的活動の場を提供する。
  • 国内中小企業の海外展開及び発展途上国の経済的自立、福祉の向上を支援する。
  • 人を育て、人を活かす。
 価値認識
お客様を大切に

  • 多面的な顧客の存在の認識
  • 高品質なサービスの提供
  • 多分野、多様な専門技術・ノウハウの確保
  • 信頼性の向上
 活動方針
  • 意欲的に(最大成果の追及)
  • 日々新しく(創造的なテーマの発掘)
  • 素早くしなやかに(課題への迅速かつ柔軟な対応)
  • 資格におごらず(中小企業診断士などの資格に相応しい)
  • チームワークよく(社会的責任の達成と組織的対応・連携)
  • 国際人にふさわしく(国際人としての品格維持と法人としての信頼感の向上)
  • コミュニケーションを大切に(相手の思うこと、自分の思うことの伝達への十分な配慮)